岡山・地蔵川でホタル復活を 岡山東商業高生がカワニナ放流【山陽新聞デジタル2018年12月14日】

 岡山東商業高(岡山市中区東山)の生徒が13日、地元を流れる地蔵川に、ホタルの餌となる巻き貝のカワニナを放流した。数十年前にはホタルの乱舞が楽しめたが、環境の変化などで今年は数匹しか見られず、復活を目 ... http://www.sanyonews.jp/article/838196/1/ http://archive.is/spl3p

続きを読む

ホタル幼虫を放流 小学生と600匹【タウンニュース2018年12月14日】

ホタルの幼虫を放流する栗原小2年生  座間のホタルを守る会は12月10日、芹沢公園でゲンジボタルの幼虫600匹を放流した。  当日は東原小学校の2年生も参加し、幼虫のエサとなるカワニナと一緒に放流した。この幼虫は同会が今年6月に同地でホタルを採集し繁殖させたもの。「今夏は1週間以上も早く飛んだが、元気のいい幼虫に育った。来夏が楽しみ。カワニナも年々増え、ホタルにとってよい環境に戻ってきて…

続きを読む

アマゴ 稚魚放流「元気に育って」 市川三郷・上野小 /山梨【毎日新聞2018年12月8日】

https://mainichi.jp/articles/20181208/ddl/k19/040/185000c 山梨の小学校でヤマメの稚魚放流【UTYテレビ山梨2018年12月5日】 地元に生息する魚を学ぶ小学生の取り組みです。 山梨県市川三郷町の上野小学校の児童が、ヤマメの稚魚を地元を流れる芦川に放流しました。 この稚魚は地元住民から譲り受けた卵を児童たちが1か月かけて育てた魚…

続きを読む

ホタル舞う姿楽しみ 秋田市、児童が地元の水路に幼虫放流【秋田魁新報2018年12月4日】

ホタルの幼虫を放流する児童 ホタルの幼虫を放流する児童  秋田市の四ツ小屋小学校の4年生57人は30日、学校周辺の農業用水路・通称「ホタル水路」で、ホタルの幼虫約200匹を放流した。環境保全について学ぶ4年生の総合的な学習の時間の一環。  幼虫は、地元でホタルの繁殖や環境整備に取り組む「おのばホタル会」の坂本公悦会長(69)が育てた。 https://www.sakigake.jp/…

続きを読む

元気に大きくなって 日高の高麗川で児童がウグイ放流【産経ニュース2018年12月2日】

 日高市高麗本郷の「巾着田(きんちゃくだ)曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園」沿いの高麗川で、市立高麗小学校の3年生44人がウグイを放流した。同市横手の祥雲橋下でも市立武蔵台小学校の5年生が行い、計5千匹のウグイを清流に放った。  高麗小の児童らは養殖で育てられた体長約10センチのウグイを数匹ずつポリ袋に入れ、透き通った浅瀬に一斉に放流。銀輪を光らせて泳ぎ去るウグイに「バイバイ、元気でね」と声…

続きを読む